余っている香水で、リードディフューザーを作りました!

部屋の掃除をしていたら、昔買った香水がゴロゴロと発掘されました…。

気に入って買ったけど、なかなか使い切れなかった香水たち。

捨てるのはもったいないし、なにかいい使い道はないかなあと思っていたんです。

洗濯を干す時に吹きかけたり、ティッシュなどに吹きかけて洋服ダンスに入れたりと、いろいろ再利用方法を試していたのですが…

試した中で、一番よかったのは、ずばり、

「香水と竹串で作る、リードディフューザー」でした!

作り方は…

細長い小瓶に、エタノールと香水を交互に入れていきます。

濃い茶色の、小さめの栄養ドリンクの瓶を、ラベルを剥がして使ってみました。

エタノールが9割、香水が1割くらい、わりと適当で大丈夫でした。

竹串を5、6本さして、首にリボンなどでおめかししたら、できあがり!

たまに、竹串を上下入れ替えてあげると、香りがよみがえります。

玄関に飾って、香りを楽しんでいます。

 

これ、香りの強さも調節しやすいし、香水もたくさん消費できて、短期間で余った香水を使い切る事ができそうです。

余っている香水の処分に困っている方、ぜひおすすめですよ!

置き換えダイエットレシピ