ホルモンバランスが崩れると

外国女性

女性には、更年期というエストロゲンの急激な減少により、ホルモンのバランスが崩れることで身体に不調が感じられる時期がありますが、更年期は閉経前後10年間のことを指し、骨がもろくなる骨粗鬆症、めまい、ほてり、発汗、うつ、イライラする等、さまざまな症状が不定愁訴となって表われ、精神状態が不安定になることがあります。

 

ですが、中には、更年期特有のさまざまな不定愁訴を感じることなく過ごす方もいらして、不定愁訴に悩む方と何が違うのかと言えば、物事の捉え方が前向きであるということが言えるようです。他人に依存することなく、自分のことは自分で解決できる自立心、自分が楽しめる趣味を持っているなど、精神面が健康であることが、更年期を楽に過ごすポイントとなりそうです。

 

また、ホルモンの影響により女性は薄毛を発症してしまう場合もあります。ホルモンの影響による女性の薄毛にはサプリメントが好影響になります。

女性の薄毛はサプリメントで対策


次の記事も読んでね!!

  1. ホルモンバランスが崩れると
  2. テスト